2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

postheadericon 冷え

気になる冷え性にはサプリメントを飲んで対策しましょう。冷え性が長く続くと、腰痛や肌荒れにもつながってしまうので、早めに対策しておかないとダメですよ。

体を冷やす食べ物と、体を温めてくれる食べ物があるのを知っていましたか?

「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざがあります。このことわざには二つの意味があると言われています。まず一つ目は、秋茄子はすごく美味しいので食べさせたくないくらい美味しいという意味ですね。そして二つ目の意味として、秋茄子は体が冷えるからだと言われています。

ちなみに、体を冷やす食べ物のことを「陰性」と言い、食べると体を温めてくれる食物のことを「陽性」というそうです。
陰性の覧には、確かにナスの文字がありました。
陰性と言われている食べ物には、ナス、きゅうり、トマト、スイカ、ビールなどがありました。これは夏に食べたくなる物ばかりですね。ナスの揚げびたしと、トマトスライスと、キュウリのたたきをつまみにしてビールを飲み、デザートにスイカなんて食べた日には体が冷え冷えになるというわけです。冷やしすぎはよくありませんがエアコンいらずですね。

そして陽性と言われている食べ物には、ニンジン、ゴボウ、にんにくなどがありました。冬に食べたくなる物ばかりですね。
ニンジンとゴボウと言えば豚汁です。ちなみにお味噌も陽性の食べ物だと言われていますので、寒い日に豚汁を食べたくなるのは自然なことなのです。日頃から体の冷えを感じている人は冷え性かもしれません。冷え性のサプリもたくさん出ていますので、自分にぴったりなサプリを選んで活用してみて下さい。